最終更新日: 2010/12/28

本人写真

本人写真(※遭難時の服装ではありません)

氏名
塩飽雅彦(しわく まさひこ)
年齢
27歳
性別
男性
身長
171cm
体重
57kg
髪型
ショートの天然パーマ
服装
ベージュのズボンに黄緑色のTシャツ(推定)
ザック
オレンジ色のオスプレー
(80L)

ザック写真

遭難時のザックと同じもの

地図画像

捜索に使用している地図
[ 大きな地図をダウンロード ]

槍ヶ岳・北鎌尾根で行方不明となった友人を探しています

遺体が発見されました

9月26日、塩飽雅彦の遺体が発見されました。
北鎌沢左俣、天狗の腰掛下方200m地点 [写真] にて、別件で遭難救助活動中の警察ヘリにより偶然発見に至ったようです。
ザックと上半身衣類と胸部の遺骨の一部が警察により回収されました。

左俣に誤って入り、途中方向の違いに気づき天狗の腰掛に向かう枝沢に入り、その途中でクレバス・シュルンドに滑落したものと見られています。
ザックは無傷ですが、中まで泥が入っているところを見ると、長い間雪の下に埋もれていたことが想定されます。

10月9日から11日にかけ、都岳連救助隊の協力により、事故現場周辺で頭部遺骨を発見・回収し、また追悼・献花を行いました。
之を以って、7月からの捜索活動を無事故で締めくくる事が出来ました。

これまで応援/ご協力して頂いた皆さま、本当に有難うございました。

ご家族から

雅彦が7月17日に北鎌で行方不明となっていましたが、9月26日に長野県警のヘリコプターによって発見されました。
行方不明となってからこの2ヶ月余りの間、多くの友人の方々の献身的な捜索活動に心より感謝を申し上げます。
彼のチャレンジがこのような形となってしまったことが残念でなりませんが、自分の目標に向かって前進することで自分を高めようとした前向きな生き方として肯定してやらねばという思いです。
旅と山を通して、自分を見つめ、孤独と戦い、それゆえ人と繋がり、多くの仲間を得た彼の人生は、わずか27年と短いものでしたが濃厚な時間であったような気がします。
これまで様々な場面と時間を彼と共有してくださった多くの友人のみなさま、この度の雅彦の捜索に力を尽くしてくださった多くの友人のみなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

父 塩飽康正
母   隆子
兄   博哉
姉 小倉範子
2010/10/1

事故の概要

塩飽が主宰しています旅同好会「旅会」サブリーダーの古賀と申します。
私達の友人、塩飽雅彦が2010年7月17日より北アルプス槍ヶ岳・北鎌尾根を単独登山中に行方不明となりました。
現在まで、警察、東京都山岳連盟、遭難対策協議会の方々にご協力いただくとともに、旅会においても自主捜索隊を組織し、捜索活動を行ってまいりましたが、未だ発見に至っておりません

現在は、目撃情報収集とともに、さらなる捜索のためのご協力をお願いしております。
情報のご提供、また、ご意見・捜索のご協力をいただける方がいらっしゃいましたら we.find.masa@gmail.comまで、ご連絡いただけましたら大変幸いです。
友人一同、心よりお願い申し上げます。

警察への問い合わせが殺到していると伺っております。
恐れ入りますが、情報提供以外のお問い合わせは極力お控え下さいますよう、お願いいたします。
塩飽の捜索状況については逐一当サイトにてお知らせしていきますので、ご諒解ください。

既にお知らせいただいている情報は、 [目撃情報など] の項に掲載しております。

捜索報告会議事録

8/28に、希望者を対象に旅会で現地捜索を行なった者から直接捜索の内容と結果を報告する捜索報告会を行ないました。
詳細をこちらに記しております。